Tateshina village

平地歩けば30分程度の距離なのに、傾斜と岩がザレつくだけで5倍は時間がかかる。軽いスクワットを7200回はしただろうか。下りがキツイ。すれ違う人の小話で助けられる。

麓の八ヶ岳は蓼科は観光地でもあり、別荘地の品の良い気があたりを包んでいる。流行りのあおり運転なんて皆無だ。過剰な自己主張をする人がいない。住民も観光客も見ていると余裕が垣間見れる。

収穫前の黄金色に輝く稲穂、蕎麦の可愛らしい白い花がユラユラと気持ちよさそうに風に吹かれている。鹿の親子も民家の庭で食事をする。人も動物もそれぞれ守るものは守りながら共存している。ここはそういう土地なんだ。