山川光男

機会がない限り、ほとんど飲まない生活。飲むと翌日調子が悪いので飲みたくなくなった。よくもまぁ浴びるほど飲んでいたもんだなぁと感心します。

ただ、地元で真摯にものづくりしてる方達の力になりたいので、こういうのは買います。山形の4つの蔵元が力を合わせて取り組んでいる。同業のため、農業のために。春夏秋冬の年4回、製造販売しているプロジェクト。

土から作り作物を育て、製造加工しデザインをあてて、年齢関係なく安全に食せるものを世界に送り出す。0から10まで関わって育て上げる。これが僕の理想。多分最後の。できるか不安。だけどやらなきゃ。親が超えられなかった壁をこえろと言っている気がする。

それぞれ季節、忖度なく美味しい日本酒です。

さぁさ、あなたも一杯。

山川光男