Skip to content

不思議な義務教育

大人は子供が好きな分野を見つけるために
あらゆる経験を与えて
見つかったら伸ばしてあげる手助けをする。

3歳から好きなことをして
好きなものが同じ仲間の所へ行き
好きなものが同じ仲間同士で磨き合い
得意な分野のクオリティを高め
人の役に立つ仕事に繋げていけばいいんじゃないか。

高校までの義務教育とは
大人になって使うことがない勉強と
大人になって2度と会うことがない人間関係
子供と大人にとっても大変なストレスな
気がしてならない。
学校のレベルによって違うとは思うけれど
大半の小中高は。

小学4年の時、学校の廊下に貼られた
宇宙人が大きく掲載された
スポーツ新聞を見た時それに気づいた。

それは未だ変わってない。
それに気づけない人はあなたは変わってると
つまらないこと言う。
あなたのいう常識は誰のものなのか?

仕事で価値を提供することとは何か。
自分の幸せとは何か。
すべてを自分の頭で考え行動するようにしよう。

Comments are closed.