Skip to content

今後の見通し

内容非公開の英国のアストラゼネカ製は愚か
自社株売却し5億円以上を手にれ
ワクチンを打たないと公言している社長のいる
ファイザー製も血栓などの事故が続いている。
その会社の役員ですら打っていないとされる
事実からすれば、まだ危険この上ない。

日本では報道しないだけで
現実はもっとひどいでしょうね。

TOSHIBAが外資ファンドから買収提案
大手企業の数億から数百億円の巨額赤字
その影響が中小企業にも出てはじめ
好調と噂されていたネット関連にも表れはじめている。

疲弊している日本はターゲットにされ
2022年が一番厳しい時期を迎える気がします。
経済圏が近ければ近いほど打撃も大きいはず
茅ヶ崎でも十分離れたつもりでしたが
さらに離れる準備も想定しておいた方が
良さそうな気配。
やはり直感は間違っていなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。