Skip to content

カテゴリー: MOVIE

ある船頭の話

この世界の面白さは明るい方だけ見るようにしていては見えてこない。闇もあってこそ人間味。時間をかけて登場人物の感情に引き込まれていく。一貫した真実。日本人の映画。めっきり見なくなった映画の中で、特に印象に残った素晴らしい作品だと私は思います。

Green Land

ジェラルド・バトラー主演。
久しぶりにパニックムービを
映画館で見てみたい。
もうずいぶん見ていない。
ドライブがてら鹿児島か大分へ。

シャイニング考察系

シャイニングの考察映画。
ドクター・スリープが続編なのは
ちゃんとテーマが引き継がれてるからなんですね。

キューブリックが示す
過去の悪魔からの脱却の方法は
ダニーが足跡を辿るように
過去の出来事を学ぶことだ。
自分を磨きパターンがわかれば
危機は去り、事態は好転する。

この言葉は今の自分には納得できます。

トニー滝谷

原作 村上春樹
監督 市川準
主演 イッセー尾形、宮沢りえ
映像 広川泰士
音楽 坂本龍一

原作も映画も知らなかった。
孤独をテーマに描いている作品。
上品。

けして暗い映画ではなく、
心の奥にしまいこんだ、
忘れていた何かを思い出すような。

やっぱり人の背中にあらわれる
哀愁といったら軽く
人生といったら重く
その人の生き方が宿る気がします。

RYAN

スピードは人を惹きつける。

The Shining

何回見ても発見がある映画。
キューブリックの中で2番目に好きな映画です。
オープニングロールでやられます。

Dane Peterson

フォトグラファーのDane Peterson。波乗り始めた時に、何回も繰り返し見ていた動画。それから4年と少し。Night MovesのColored Emotionsもハマり曲。

 

かなたの子

2013年のドラマ、かなたの子。Amazon primeで。日常に潜む、暗さに目を向けた作品。出演者の心の動きに引き込まれる。

ドラマと関係ないけれど、ただ何となく、早朝のゴミの捨て方に、その人が辿ってきた道があらわれるような気がしてならない。

Devon Howard by Nathan Oldfield

やっぱりスタイルありますね。音もあってる。

スタイルある人は肩があまり動かない。

Wild Styleの映画の中で

上手くてもスタイルがなければ

なにもないのと同じというセリフ。

印象的だった。

何作っても、あいつっぽいねと。

ブラック・ミラー: バンダースナッチ

パラレルパールドの話。2つのストーリーが用意されいて自分で選択し進めていく。チャプターが戻せない、もう一つの世界。今キーボードを叩いているのも、現実味のある夢かもしれない。宇宙化学、物理学の最先端では、実はすでにそういう世界が発見されていて、映画やドラマで小出しにして刷り込みをしてるんじゃないかと思ってしまう。

小学校の時に、矢追純一のUFOスペシャルが大好きで、実は、この世界は宇宙人が作ったゲームなんじゃないかと思っていたのを思い出した。

ナイヤビンギ



Rockers opening

何度見てもここが濃いし好き。

ラスタファリの音楽。

The Electric Acid Surfboard Test


STAB企画。

2016年頃、FISHに乗る動画をみて
痺れるぐらいカッコよかったですが、
よりDaneさんのフリーサーフィンが
生に感じられます。

乗り方の勉強になると感じたのは、
サーフムービーで初めて。

テイクオフ後に画面から一瞬消えて、
ボトムターンからトップへ上がる
そのスピードが半端じゃない。

iTunesでレンタル、購入できます。
1100円だったと思います。