Skip to content

ONIWA GENERAL DESIGN Co., Ltd. Posts

木曽駒ヶ岳









思い立ったが吉日。
木曽駒ヶ岳へ。初登山。

アドレナリンを出しながら
ガスが覆う中、黙々とピークを目指す。
待っているのは絶景と達成感。

疲れきった体に、
足音と息遣いがそこにあるだけ。
風の音が止んだときの静寂が染みる。

瞑想をするように無になっていく。
これは波乗りでは味わえない感覚。
山の神様にお礼をいい、下山。

山麓まで一緒だったおじさんと再開し、
ガスがなくなって良かったね。
日頃の行いがよくないと、
山はいい景色を見せてくれない。

ガスが晴れた山頂を見れたのは、
君は行いがいいんだね。
と、優しい言葉で元気をくれる。

足腰の強さっていうものは、
心の健康にも繋がるんだと、
年配の登山者の方と話して想う。

辛いし、危険と隣り合わせの登山。
初登山で不思議な体験もしたけれど、
みんなが夢中になる理由が分かった。

air port


泣く回数や交互に鳴いてるから

カラスと犬が会話してるのかなって思うけど

何話してるんだろう。

犬、鳥とか種別は関係なしに、

動物同士にはわかる

共通言語が存在するのかな。

なんて、昼寝前に思ったのでした。

solo drum

Art blakey & the jazz messengers

ライブをみてみたかった。

Feeling





2週間振りの海。友人と千葉の白渚へ。

久しぶりに海に入ると、その心地よさと、

自分と向き合う時間をくれる。

やっと、血となり肉となってきたなぁ〜と。

自分の大切にしている輪郭がくっきりしてきて、

このまま進んでいいと感じる。

心が壊れそうなほど詰め込んだ時を思い返せば、

その日があったからこそ、この感覚がある。

余計なものはもたず、かっこつけず、

人のためにできることしよう。

Bal



東京を感じる色とリフレクト。

Bal original

Magnolia Mountain


日本時間、朝6時30分から販売のアナウンス。

湯呑みを全色購入しようとカートに入れて、

注文情報入力して完了ボタンを押したら、

すべて完売だって。

カートに入れてたのに!

開始より10分程度の出来事。

目眩がした。

取扱い難しいだろうなぁ。

どうでしょう?

Maya & Mark さん。


心を込める先





窯元で陶器を購入すると

必ず入れてある紙がある。

歴史や経歴を載せているところも多いけど、

小石原焼の鬼丸豊喜窯の鬼丸さんは、

なにもしなくていいと。

奥さまに伝え、

豊喜さんがそう思っているだろうなという

言葉を青い紙に綴ったそう。

目に見えないものを大切にしていて、

お会いすると伝わってくる気。

芯があるからこそ、謙虚で穏やかな雰囲気を持つ。

作りたいものを作る。

どこに価値基準をおくか。

それで人生の満足度は変わる。

秋の旬









水の美味しいところは食べ物も美味しい。

松茸の土瓶蒸しの出汁がとてもいい香りで、

小さい頃に食べた、山水で作ったラーメンを思い出す。

ろ過されてないミネラルのせいか、

スープが甘くなり深みがでて美味しい。

作陶場







小鹿田焼 民陶祭。

増やさず減らさず窯を守り続けている里山。

途中の大規模な土砂崩れの後や、

川沿いにある、ありえない大きな石を見ると、

ここまでくるのも簡単でなかったはず。

復活できてよかった。

お母ちゃん達も笑顔で楽しそう。

GR Ⅱ





旅に行くとGRの携帯性と雰囲気の良さをより実感。手放せないカメラ。

湯布院高原


湯布院高原にある素晴らしいヴィラ。

源泉掛け流し、循環なし、消毒なし。

鹿の鳴声と天の川に癒されつつ、

心地いい蕎麦殻の枕と床につく幸せ。

http://www.fukinosato.com

売れること


魂を感じる職人は、

最初から使ってくれる人が幸せであればいいと、

純粋にものづくりに向き合い、

自分の創造の限界を越えようと努力している。

人間の本来の欲求と、周囲の意見に葛藤しながら、

可能な限り綺麗な心でいられるように研ぎ澄ましている。

やっぱり媚びない姿勢というか、それがかっこいいと感じる。

 

伝えることまで手が回らないなら、

伝えたいことが

ちゃんと伝えられるように、

僕ができることで手伝う。

ほんとは伝えたいと、言いたいんだと想っているのを感じるから。

 

それを代弁するのがデザイン本来の役割であると思うから。

見栄えばかりよくすることではないし、

売れるようにすることではないと僕は思うから。

本気で向き合っている人に少しでも力になりたい。

その縁をまずは日本中で繋いで行こう。

ドイッチャーネ




昨晩は関沢製作所のお客様に混ぜていただいて

逗子のイタリアンのドイッチャーネへ。

どれも美味しいだけじゃなく

心も満たされる料理。

質が高くサービスにも抜かりない。

僕は深酒しないように気をつける。

しちゃうけど。

気取らず大人で心温まる食事会。

お誘いいただきありがとうござます。

なかなかタイミングで会えない方もいるけど

誘ってくれる気持ちに心の中で感謝を忘れず。

明日からの大分出張に備え就寝。

RICOH GR III

GR IIIが、2019年春発売とアナウンスありましたね。

フィルムから使い込んでる方からみれば

2014年からのひよっこですが大ファン。

静かで、時間と空気をそのまま切りとれる感じがとにかく好きで

人、自然、物、なにを撮っても美しい描写力に感動する。

この動画をみてより深まりました。