Skip to content

月: 2020年9月

昔の人は知っている

体の自浄作用使わないと衰えるよね。

new idea

ずいぶん昔に思いついアイデアが
今になっていいイメージで固まりつつある。

波があればサーフィンをして
それから商売に出ればいい。
ガラガラと氷の砕く音が響き渡り
日焼けした麦わらの似合う看板娘が、
笑顔を振りまきながら
一人一人に手渡している。

みんな嬉しそう。
この流れに無理がない。

商品のクオリティと安全性
センスのよい車体とデザイン
事業計画を焦らず
じっくりと組み上げていく。

今までの経験が生きる。
計画よりもいいイメージができるか。
そこにかかっている。

黙考

猪瀬直樹著「昭和16年夏の敗戦」を読んだ。
今と同じ、歴史は繰り返す。

自分でも気づかないうちに
自分を諦めている人がさらに増えたように思える。
他力本願で情報と孤独に弱い。

メディアよる幸せの虚像の刷り込みから
YOU TUBE、SNSのトレンドを見る限り
日本人のレベルを象徴していて
思考停止している人
今だけ、カネだけ、自分だけの人がおおく
精神性をキッチリ占領された国家なんだと
沖縄から本土(内地)をみてよく分かった。

中央銀行システム、信用創造など
一部が富むように仕組まれたこの形が変わり
車や家を長期ローンで保有する価値観も
間もなく終わるでしょう。
もう、終わってるのかな。

本当に頭のいい日本人は
何を考え、どこで何をしているんでしょう。
日本システムをとうに見切りを付けて
宇宙にでも出ていったのだろうか。

infrastructure

インフラとは尊い仕事。

point

駐車場もエントリーの場所も分からない。
大凡の風と地形を見て手探りでウネリを探す。
楽しいけど結構大変ね。

脱東京

時勢から企業や人の脱東京を耳にする。

東京は多様性と鋭い感性がシノギをけずり
刺激的で楽しかった思い出だけが残っている。
都会的な冷たくもあるスマートさは性に合っていた。

しかし、思いどおりの空間を維持するには
年間、継続的に1800万程の資本がいる。
それはサボってサーフィンしてられない。
会社を大きくすれば
収入の対価として自由と精神を消耗しながら
さらに30%以上はあらゆる諸税で国から採取される。

物質や仕事ばかり追っていたら
今の日本では奴隷と変わりない。
あっという間に歳をとる。

自分はそれを求めていない。

透明度の高い海で波乗りをして
畑で野菜や果物を作り
その空間で自分の仕事ができる
沖縄は何にも変えがたい。

さらにどっぷり自然につかりたくなったら
西表や屋久島、アジアへ飛べばいい。
私は内地よりも自由を感じる。

人が温かく、振舞いが自然で
落ち着いた気持ちになる。
おかげさまで生きていることを実感する。

備忘録#2

好奇心旺盛なHSS型HSPという敏感な特性を生かして
人生楽しむために気づいたことをメモすることにする。

合わない仕事をすることも
合わない人といることも
合わない環境にいる必要は一切ない。

直感を信じて前向きな思考の観測が
良きデザインとなって現実に投影される。

至高の寝具

冗談抜きで寝心地抜群。
火災で被害をうけたコアラたちへ寄付もできます。
商品力といい素晴らしいビジネス。
生産は中国だからと言って侮ってはいけない。
日本よりもいいもの作ってたりしますからね。

コアラマットレス

北谷

車を返しに美浜のHiltonの裏までいくと
観光産業のスケールと綺麗さに驚いた。
1981年にバンビー飛行場が返還され
一部を埋め立て2004年完成。
今で16年が経過しているけれど
いい風が吹いている。
ランドスケープデザインは見た目以上に
精神に作用する影響は大きい。