Skip to content

月: 2019年4月

align

夢の中で

空を飛んでるのかな。

新橋

打ち合せ。佐々木さん元気そうでよかった。人それぞれの経験。人に歴史あり。信念を持って行動してきたからこその厚み。

曇り空の新橋。定番のルノワール。ビルを見上げているとBrian enoのアンビエントが耳をはなれなくなった。

つづく

休み前のルーティーンワークが続く。成長や何かの拍子よって感覚の違いが出てくると仕事がスムーズに進まなくなることがある。適当さに憤りを感じたりする。こういう時だらこそ、人と仕事をする限り、相手の対応がどうであれ、感謝と寛容的にいる大切さを改めて学ぶ機会になる。

納品も終わりスピードを落とす。仲間が協力してくれるから成り立ってることを納品が終わると実感する。今夏には、お世話になった方の大切な仕事がある。そんな大切な仕事を相談してくれるのも嬉しい。僕も次のステップだ。あの人にはうまくいってほしい。

 

松崎

民宿裏手にある千貫門。惑星を感じる。

清々しい松崎の景色

ミッドレングスと少しの着替えをもって伊豆半島一周。友人に教えてもらった西伊豆の雲見温泉。この街にいて、過不足なくこれで十分だと感じた。自分はまだ何かにしがみついている気にさえなってくる。

人は少なく、時間とともにひなびた街並みが演歌が似合う風情に変わり、昭和の良さを醸し出している。尽かす離れずの感じが心地いい。夜になればその辺の居酒屋から太田和彦が出てきそうな感じだ。

お世話になった民宿「さかんや」さん。食事がとても美味しい。温泉も100%源泉、芯にどしっと響く44℃のアツ湯。この人たちはここでずっと生きている。西伊豆はなんだか深く楽しい。

浜吉宏考

思い出はプライスレス。短い時間でも、友人と少しの遠出で満たされてしまう。

流れていく日々

大型連休開けの準備。デザイナーって末端でもあるから先に準備だけしておかないと、大多数の人に迷惑がかかる。納期は責任と信頼の証。

PCに向き合う日も、サーフィン、山、旅、温泉ができれば頑張れるんですね。ミッドレングスだけを車につんで、然るべき日が来るまで海と山を回遊したいと思います。

 

由比

ウサギとカメの後にもうそんな季節。

語り


KID FRESINOが同じステージの少し離れた所で、歌う仲間を見つめながら体揺らしている。それを見るだけでも音楽っていいなって思う。人のことを羨ましいと思ったことはないけれど、音楽を作れることはほんとに憧れ。そのまんまの心の声を美しいメロディーに乗せる。そういう波乗りがしてみたい。

 

正しい主張を自分でいう必要はなくて、ダークネスにならずに真っ直ぐ生きていたら、どちらが正しいか、みんな自然と分かってくれている。それで安心。