Skip to content

ONIWA GENERAL DESIGN Co., Ltd. Posts

岐路

7年周期のサイクルがある。
保守的になった意識を揺り動かすような
違和感を帯びた出来事が起こる。
経験からすると成長してる証で
次に進めということ。

違和感のあるものを全て断ち切り
創造と精神を高める人生の核心へと
進んでいく。

この無常な世界で
準備をして、その時を待つ。

賢さよりも

機械よりも人類愛
賢さよりも優しさと思いやりと
チャップリンのスピーチにある

無理して何者かになる必要もなく
競争や進化に心血を注ぐ必要なく

さらに便利になった2000年代
しかし、その優しさと思いやりは
相手に向けてるようで
自分に向けてる人が増えただけ。

Umagase

縮み上がる。

nontitle

美しい自然現象に偶発的に出会った時と
UFOのように人智を超えたものを
目の当たりにした時の感動は何にも変え難い。

海よりソフトクリーム

人間の傲慢さに辟易したサクラ。
犬だからって皆んなが水遊びが好きなわけじゃない。

ある視点

全てを失ったとしても
自分を信じられることは幸せなこと。
熟考した思考、経験、磨き続けた感性。

日々の鍛錬と産みの苦しみから開眼した
クリエイターの店に出会うと心が解放される。
カッコつけることもなく
誰かの真似でもない一人の日本人による
研ぎ澄まされた感性。

それに近づくために
昨日の自分と闘う日々。

中央銀行システム

早朝サーフィン前に
ガソリン1L188円で加算されていく
メーターを見ながら考える。

2022年の国民負担率46%とは
半分近くが税と社会保障に支払っている。
これは一定数を越えないと
普通の暮らしはきびしい現実。

インフレはさらに進み食糧危機へと続く。
政府が公言しているグレートリセットに向け
シナリオ通りに進んでいるんでしょう。

いずれにしても自由を得るなら
世界を取り巻いてきた中央銀行システムから
UBI含めて脱却することが必然で
自給できる仕組みが必ず必要になる。

残り3ヶ月

モノも生活コストも2年の間に1/3に圧縮。
売れるものは売り、捨てるものは捨て
様々な投資を先送りして
必要なものだけ残し身軽となった。

ここも引越しまで残り3ヶ月となったが
何かのカウントダウンを待つような
異様な時間の長さに少々ウンザリしている。

利権と経済的合理性を求めた
日本の縮図の様なマンション生活そのものが
自分には合っていないからか
世の中の停滞感がそうさせるのか。

宮崎はいいところだけに
余計にそう感じるのかもしれない。