Skip to content

ONIWA GENERAL DESIGN Co., Ltd. Posts

Kindle

価値観が大きく変わる時代がくることと
終の住処であろう南の島への移住前に
仕事道具や近辺を最適化している。

そして本。

旅に行くときに本を2冊持参していただけれど
気分じゃないとスマホに手が伸びるので
斜め読みできるようにKindleを購入した。

カラーで見れてブラウジングできる
iPadの方が便利なんだろうけど
1時間以上スマホやiPadの画面を見ていると
電磁波の影響か体調が悪くなる。

小さく軽いKindleにしてみたら
特殊な画面で目が疲れないし
ライトを付けず寝ながら本も見れるし
読みたい本もすぐに買えるし
数を斜め読みもできるし
価格も少し安くなるし
荷物が少なくなって良い。

紙の本は好きだけれど
多動的でスピードが欲しい自分には
Kindleが相性がいい。
そういう人で、本を読む人におすすめかな。

Sakura

床屋で行って眠くてたまらん。

風のむくまま

少しの制約の上で
自分がワクワクすることが一番で
それをするために生きている。

他人のやることはほっといて
自分のしたいことをじっくり考える。

SNSなんて個人でやっても満たされないし
誰も満たさない。病を増やす商売のツール。
それにバッシングなんてさらにナンセンス。

風天の寅さんのように。
人には160%で親切にする。
これだけできっと一生、十分なはず。

Borge Mogensen

モーエセンNo.1ソファとウェグナーのYチェア。
場所や時代を選ばない。

朝どれ

ピーマン2種とイタリアンパセリが
豪雨続きの日照不足でも、艶よく元気に育っていた。
全体的には後10日ぐらいだろうか。

定植が早すぎて失敗かと思われた
ハラペーニョとオクラもぐんぐん成長している。

生育温度を守ることが非常に大切。
化成肥料を使わなければ過剰に虫は寄り付かず
天敵が捕食してくれる。

味に対してのアプローチは土づくり、太陽、水から。
ここから紐解いていく。

エコーライン

インター抜けると夏の風。気温は21°。
草木とアスファルトの匂いが記憶を辿るように
脳内をめぐる。

TTC

おかげ参り

雨が蒸す早朝の伊勢神宮。38年分のおかげ参り。
神宮内もおかげ横丁もとても静か。
瓦屋根に跳ね返る雨の音だけが聴こえる。

赤福本店は早朝から開いていた。
伊勢はまたすぐに来たい、楽しい。
今度は人のいる時間に。

国府白浜

鳥羽のお食事処 錦屋。
伊勢湾の魚は本当に美味しい。
もちろん料理人の腕ありき。

池田駐車場の女将さんの人柄
楽しんでってと心遣い。
現地の方もシャワーどうぞと教えてくれたり
親切にしてくれた。
そして半年振りのロングも最高だった。

帰りは笑顔で手を振り見送ってくれる。
ここの人たちは本物のサーファー。
人柄は土地柄を表す。
伊勢、志摩での一期一会に感謝をし
梅雨の長雨の中帰路についた。