Skip to content

日向国

代々武将の名門一家、日向国の大名である伊藤家から、出羽国新庄藩、安島庄右衛門清英へどなたか嫁いでいる。それは私の故郷。雪深い雪国にどういう経緯で新庄藩に嫁いだのでしょう。偶然にしても勝手に宮崎に縁を感じざる得ません。飫肥、小林など懐かしささえ感じるのは何故か。

栄枯盛衰を繰り返した武将というのは、生き方に華がありますね。面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。