Skip to content

ある船頭の話

この世界の面白さは明るい方だけ見るようにしていては見えてこない。闇もあってこそ人間味。時間をかけて登場人物の感情に引き込まれていく。一貫した真実。日本人の映画。めっきり見なくなった映画の中で、特に印象に残った素晴らしい作品だと私は思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。