Skip to content

山に登れば、その承認欲求は消滅する

承認欲求がない。なくなったという方が正しいのか。いいねと言われても、自分で納得してなければ満たされないのを分かっているから、評価を気にして表現することもモノを作ることがない。

できなかったことができるようになった、成長した、いいもモノが生まれた、あの全身で感じる幸福感さえあれば十分で、結果的に人が喜んでくれる連鎖が続く。

お腹いっぱい食べる必要も、着飾る必要も、カッコつける必要も、必要以上にモノをたくさん持つこともない。なにかを成し遂げる必要もなく、普通で十分。

思い通りにコントロールしてなにかを得ようとすれば関係性が崩れ、十中八九失敗に終わる。

純粋な創造欲と心地の良い静けさだけが残る。マズローでいう6段階目の自己超越欲求、高原経験というのか。

実際、山を登ることはこの体験に似ている。山に登れば、承認欲求なんて小さなものは消えさり結果もついてくる。これはサーフィンにもない登山の魅力の一つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。