Skip to content

HOUSE of FINN JUHL

FINN JUHL HOUSE。
理想に近いです。
L字に曲がるところが特に。

家を作っていると思うのが
基本は普通が一番ということ。

こだわりは身を滅ぼすこともあるので
程々にというか
ホテルもそうですが
カッコいいのは疲れるし
普通すぎても何か物足りないし
腹六部が落とし所でしょうか。

妥協しなかったのは立地と景観。
後は耐久性やデザインや景観との相性など
外壁を悩んだぐらいで
殆どが施工会社を信頼してお任せです。

餅は餅屋です。

しかし腹六部が落し所とは
飛び抜けることもできず
中庸におさまりたがる
私の人生そのものですね。
たまに嫌になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。