Skip to content

ボトムターンの気づき

どんな波でも平らな部分まで降りて
ボトムターンの感触を体に覚えさせるため
繰り返し練習に没頭している。

リップでの返しも安定してきた感じがしても
波に合わせていくつかバリエーションをこなして
無意識レベルまで浸透するまで500回とすると
後1年はかかる計算。

テイクオフの後にすぐにレールを入れる。
これが早い波以外でも常に癖になっていたら
中級者を抜け出せなくなると言う。

たしかに他の人を観察していると
肩があがり腕をぶん回したアップスで
些か粗暴なライディングに見える。

股関節を使ってグングン進むと言うより
腰を足を使って左右に振ってパンパン。
もしかしたらそれが正解かも分からないけど。

うまい人はしっかりボトムまで
レールを抜きスピードをつけて降りている。
まるで波の上を自転車に乗っているように。

波の反発を利用した溜めたボトムターンから
ぐーんと斜め上に駆け上がっていく時の
体の動きが芸術的に美しい。
トリミングないと更にスタイルアップ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。